黛の経営方針は「時代と共に発展する会社を目指す」ということを掲げています。

 その為には従来型の年功序列や終身雇用的社会ではなく、「会社に貢献した者のみが報奨を得ることが出来る」という言葉通り、各個人が「自分の仕事は何なのか」を明確に知り個々の人達が力を出し切り、会社という組織に貢献する、いわばエキスパートの集合体が会社であるという考え方です。

 その為には、会社としての決められたルールを基に自分から仕事を創造して行く使命感を持った人たちの集まりでなければなりません。時代と共に発展する会社で常に活性化があり、躍動的な組織を目指しています。その為に、会社としては働きやすい職場環境の提供や、若い社員さんの力が発揮できるような機会の提供をして行けるように取り組んでいます。